TOP >  設備・処理例 > 生産設備 > 静止 亜鉛‐鉄合金めっき装置(キャリア-型)

静止 亜鉛‐鉄合金めっき装置(キャリア-型)

  • この処理の目的は耐食性に優れた表面を作ることです。
  • 着色は3価と6価の黒色クロメートです。
  • 被処理品は幅200 cm,高さ100 cm,奥行き30 cmの物から小さな物まで処理ができます。
  • ジンケート浴の容積は26000 Lです。
  • 整流器:1200 A×8台設置(めっき膜厚を1ピット毎に電流値で管理)。
  • 各クロメート槽への薬液注入は自動的に行い、定量的管理を行っています。

静止亜鉛鉄合金メッキ装置(キャリアー型)

ページ上部へ戻る