TOP >  設備・処理例 > 生産設備 > 回転式亜鉛めっき装置(プッシャー型)

回転式亜鉛めっき装置(プッシャー型)

  • 水素脆性をなくすためのベーキング処理装置がめっきライン内に組込まれており、着色処理まで全自動で処理できる最新鋭の設備です。
  • 容 量:シアン浴 10000 L
  • 整流器:400 A×11台設置(めっき膜の厚みは1バレル毎に電流値で管理しています)。
  • 3価の有色、6価の有色・黒色・ユニクロメートがありその中からご希望の着色を選択できるような機能となっています。
  • 各クロメート槽への薬液注入は自動的に行い、定量的管理を行っています。

3

写真  回転式亜鉛めっき装置(プッシャー型)

ページ上部へ戻る