TOP >  会社案内 > 環境への取り組み(ISO 14001) > 環境への取り組み(ISO 14001)

環境への取り組み(ISO 14001)

「みんなで行動し、環境を守ろう!」をスローガンに企業活動を展開し、地域は勿論の事、地球規模の環境保護活動を図るために以下の活動を積極的、且つ継続的に推進します。

法規制及びその他の要求事項を順守し、環境方針に沿って事業活動における製品アセスメントや、省資源、省エネルギー、廃棄物抑制など、環境負荷の極小化に努めます。
環境影響評価に基づき、環境目的・目標を定め、環境実績の継続的な改善と環境汚染の未然防止に努めます。環境実績の変化に応じて、目的・目標の見直しを行います。
使用禁止物質の未使用と管理対象物質の削減に努めます。
全ての従業員に対して、この方針を周知し、教育を行います。また当社に関わる方々にも環境への取り組みに関する主旨をご理解し、且つご協力いただき、以って環境意識の向上を図ります。
この表明は、求めがあれば広く一般へも提供します。

2002年1月1日
日本プレーテック株式会社
代表取締役社長 及川 渉

国際規格の取得

弊社では上記 環境方針に基づき2005年4月4日にISO 14001(環境保全)の認証を取得しました。県内めっき業界では初の認証取得です。

環境保全問題で最も重要な課題である排水、排気、地震などの災害が起きたときの対策について当社の取組みをご説明いたします。

  1. めっき処理後の排水について当社に於ける排水処理の方法は、シアンを含んだ排水については実績のあるアルカリ塩素法を、またクロム含有排水については定評のある化学的還元法を採用し、系統別に分別処理を行っています。
  2. 排気について有害ミスト、排ガスは専用のミスト吸収装置などで除去し、工場内の換気を徹底すると同時に、排ガスは最終的には屋上に設置された排ガス洗浄処理装置を通して排気されています。
  3. 地震等の災害が起きた場合の対策としては、有害物質を含む浴槽の下に受槽を設けて工場外への流出を防止するようになっています。また、地下排水処理設備室の下に緊急時の排水貯蔵槽(容量:10 ton)を設備して工場外へ流出しないように厳重な排水公害防止対策を施しています。

このうち、広域に亘って影響を及ぼすことが予測される廃水処理については、特に注意を払い、全自動物理化学処理方法

  1. クロム系排水イオン交換システム
  2. シアン系排水イオン交換システム
  3. フィルタープレス
  4. 排水全量砂濾過装置

などにより排水は水質基準をクリアする奇麗な状態として排出しています。このような設備が完備していることによって安心、且つ継続してめっき作業ができるのです。

環境関係の情報

2005. 7. 25.キャノン株式会社様より「Certificate of Green Activity」(グリーン調達認定書)を頂きました。

2006. 7.株式会社トキメック様から「グリーンパートナー認定書」を頂きました。

2017年全社環境管理活動計画

2017年全社環境管理活動計画についてはこちらで確認いただけます。

ページ上部へ戻る